よくあるブログ

なんかこう、よくあるやつ

電撃東京一人旅

f:id:go-went-gone:20170925215750j:plain

こんにちは。

向井ごう、改め、りきすいです。

以後、よろしくお願いします。

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925215811j:plain

いや、別にどっちでもいいんです。

どっちでもいいんですよ。

ただ、今後ネットで活動するのならやっぱり本名ってどうなの?っていう少しばかりの違和感が僕を支配していたので・・・。

だって僕がしたいのは現実逃避なのだから・・・。

 

 

 

さて、前回の記事がアレだった上に、そこから1ヵ月以上も記事の更新をサボタージュしていた僕ですが、この期間一体何をしていたのかと聞かれると、全体的には特に何もしていません。

 

とは言え、全く変わったことが無かったかと言えばそうでもなく、9/8~11の4日間、急に東京へと旅に出てました。

実は、一応勤めている仕事が9/8(金)~14(木)の間お休みでして、せっかくなので自分探しの旅に行っていたのです。

 

盆休み?それにしては遅くない??

 

という質問は聞き飽きましたので説明しますと、僕が現在勤めている職場では、1年の間に1回だけ、有給休暇を5日分連続で使えるのです。

社員全員に与えられる権利であり、僕のような月給がどんぐり半分(リスの食事約0.1食分)の下級社員にも与えられるのです。

 

そんなわけで今回の記事は東京とはどうだったのかという僕の感想です。

 

結論から言いましょう。

 

 

/f:id:go-went-gone:20170925215849j:plain

 

これです。

もうね、これに尽きる。

行くとこ見るとこ全部楽しい!

 

「いや、東京とか人多いだけでしょww」

「都会にかぶれたクソが」

 

みたいな、そんなことを言われそうな気もしますが、マジです。

 

そもそも僕が住んでいるのは広島県呉市という可もなく不可もない町なんですが、言ってしまえばまあ田舎です。

そんなに遠出しなくても必需品は揃うし、まあそれなりに便利なので嫌いではないですが、日々の刺激が少ないような気がします。

 

そんな地方で生まれ育ち住んでいる僕が東京に行くと、これがまあエネルギーがすごい!

よくわかんないけど、たぶんパワースポットとかそんな感じ。

街全体がパワースポット。

都会のパワーってやつ。

要はパワー。

 

僕は東京には高校の修学旅行で行ったことがあるんですが、その時にはここまで刺激的ではなかったような気がします。

もう、ネバーランドには行けないんだよ・・・。

 

 

 

さて、僕の大好きなインターネットのサイトに、オモコロというサイトがあります。

omocoro.jp

急になんだ?と言われそうですが、まあ聞いてください。

このサイトでは、多くのライターさんが日夜様々な記事やマンガ、ラジオなどを更新しています。

そして、このオモコロ主催のイベントが、9/9に渋谷であったのです。

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925221620j:plain

それに行ってきました。

 

 

 

行ってきたんです。

 

 

 

 

いつも画面で見ているライターの人たちが目の前に現れる圧巻の光景に、僕のテンションは天井を突き抜け、ついに帰ってくることはありませんでした。

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925221836j:plain

最高でした・・・。

ぶっちゃけ、この旅の一番の目的はコレでしたからね。

わざわざ広島から出てきてよかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925222148j:plain

スカイツリーにも登ったし、

 

 

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925222218j:plain

浅草にも行ったし、

 

 

 

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925222246j:plain

オタクの聖地にも行ったし、

 

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925222309j:plain

築地で海鮮丼も食べた。

 

 

 

ほんと、最高の旅だった!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925222939j:plain

今回の旅は計画性の一切無い、行き当たりばったりの一人旅だったんですが、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

普通は誰かと一緒にいることで、あそこに行きたかったのに・・・とか、まだここ見ていたいのに・・・という不満が出ることもあるのですが、それを感じることはありませんでした。

おかげで宿を求めて2時間くらい彷徨い歩くという事件もありましたが。

しかし、僕はこの旅で知らない街の景色を楽しみながら歩くことが好きだという事実に気付くこともできました。

これからも、思い立った時にふらっと一人旅したいなと思いました。

 

出発した時には11万5000円入っていた財布の中身も、帰ってくると142円になってましたが、僕は負けません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170925223351j:plain

負けない。