よくあるブログ

なんかこう、よくあるやつ

鼻血

f:id:go-went-gone:20170617085718j:plain

鼻血、出してますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:go-went-gone:20170617205241j:image

僕は出してます。だいたい月3くらい。

 

鼻血って、出てる時のバカ感が、こう、何とも言えないんですよね。

 

読者様におかれましては、いきなり薄汚いゴミカスゲボ野郎の鼻血ヅラを見せつけられて「なんだなんだ?????」と困惑していることかと思います。心中、お察しします。

 

しかし、僕は思うのです。

鼻血って、たまらないな、って。

 

僕は、幼少の頃から頻繁に鼻血を出していました。

3日に1回は鼻にティッシュを詰めていました。

 

鼻にティッシュを詰めている光景っていうのも、

 

f:id:go-went-gone:20170617091744j:plain

バカ感が出てて、"良い"んですよね。

 

幼少の頃からこのような姿が定着しているのですが、ほら、よく言うじゃないですか。

小さい頃は鼻血がよく出る、って。

 

僕の場合は肉体が精神に追いつくタイプなので、幼い子どものように鼻血が出ているのです。

冒頭の写真の前日、家のパソコンでインターネットを閲覧していたのですが、突然右の鼻穴から鼻血が流れ出したのです。

これは、僕の"赤の契約者-レッド・スタンス-としての現象-チカラ-"の一端が暴走を起こしたことによるオーバーフローなのです。

これは予兆に過ぎなかったのですが、翌日、冒頭の写真にて僕は両の鼻穴から血を流しています。

 

そう、ついに僕のレッド・スタンスのステージがセカンドクラスへと覚醒したのです。

これにより、今までには考えられなかったようなことが、僕自身の手によって行うことが可能となるのです。

例えば、自撮りのために立ち上がったため鼻血が身体を伝い、チンコから血が滴り落ちるという珍事を引き起こしたりとか、ね。

 

いずれステージ・トゥウェルブへと躍進した際には、自由自在に出せる鼻血を使い、ブレイクダンスをしながら撒き散らした鼻血でさまざまのものを描く画家として、世界中から冷い目を浴びせられる予定です。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:go-went-gone:20170617101844j:plain